ビジネスブログ | YOKO作曲事務所は作曲の依頼や楽曲の制作を行っております。

YOKO作曲事務所
YOKO作曲事務所
YOKO作曲事務所
ブログ
2014年07月30日 [作曲について]

ムックリ(口琴)3種

ムックリ(口琴)3種

ムックリ(口琴)3種の写真をアップしました。1番上のが台湾製、2番目がアイヌ製、3番目がベトナム製です。口琴は本体を口にあてがい本体を指ではじいて音をだします。台湾製、ベトナム製のものは左手で写真の左側を持ち口にあてがい右側を右手の人差し指もしくは親指ではじいて音をだします。アイヌ製のものは左のわっかになっている糸を左手の小指にひっかけてから口にあてがい、右にある細い小さなぼうを右手の人差し指と中指に挟んでそれをはじいて音をだします。ちなみにベトナム製のひもは本体とケース(黄色と緑と赤の筒状のもの)をつなぐためのもので、アイヌ製の糸の意味とは違います。すぐに音を出して楽しみたい方は、台湾製、ベトナム製が良いです。あ、でも台湾製はあまりお店でみないですね。ベトナム製は民族雑貨のお店でよくみかけます。500円程度だったと思います。
ムックリの音って、どんな音?ネットとか書籍では「ビヨ〜ン、ビヨ〜ン」という擬音で表記されていますが、いまひとつ、ン〜?という感じがするので気になる方はユーチューブで聞いてみるのが良いです。
ムックリを奏でていると他の音がほしくなります。川の流れの音とか、草とか葉っぱのざわざわという音とか。川の流れの音はボディパーカッションで、草とか葉っぱのざわざわという音はマラカスとかシェーカーとかレインスティックで。静かなセッションになりそうですね。


PageTop